18.04.2017

年代にあわせたオールインワンジェルの選び方

posted by goigj4qgag

in
年代にあわせたオールインワンジェルの選び方 はコメントを受け付けていません。

年代にあわせたオールインワンジェルの選び方

お手軽にスキンケアができると人気のオールインワンジェルですが年代によっても選ばれる商品に特徴があります。オールインワンジェル選びで悩んだ場合は年代をヒントにしてみてはいかがでしょうか?

10代におすすめのオールインワンジェルの特徴

10代の人にお勧めしたいオールインワンジェルはUVケアと保湿をしっかり保てるものをえらぶと良いでしょう。10代に化粧品は不要という考え方もありますが20代や30代になって悩むことになる「シミ」の原因は10代にUVケアをしなかったという調査結果もあります。
そのためにおすすめなのが保湿とUVケアをしっかりできるタイプのオールインワンジェルを選ぶことです。

20代におすすめのオールインワンジェルの特徴

20代はまだまだ若いという認識がありますがお肌はすでに曲がり角にさしかかっている状態です。20代前半の特徴は油っぽい肌で後半になると乾燥したお肌に変化します。お肌の曲がり角と言われるゆえんは皮脂の分泌が低下し角質層のハリやうるおいを保つ成分が減少してしまうからです。

20代特有のお肌の悩みは乾燥や毛穴の開きですのでしっかりと保水ケアをしてあげる事でニキビなどのお肌トラブルを抑える事ができます。

30代におすすめのオールインワンジェルの特徴

30代でのお肌の悩みはシミと乾燥です。お肌は20代の後半になると皮脂の分泌が衰えるために乾燥します。乾燥すると敏感肌やお肌バリアが低下しているために炎症などのトラブルの原因になります。

対策としては保水や保湿に優れたオールインワンジェルを使用することでお肌バリアを回復させ肌荒れを防ぐこととが必要です。保湿に優れた成分としてはヒアルロン酸や水溶性コラーゲン、トレハロースなどがおすすめです。

40代以上におすすめのオールインワンジェルの特徴

40代以上に求められる機能としては非常に多いです。お肌の悩みとしてトップ3はシミ・シワ・たるみです。この3つは50代60代以上になっても変わりません。

おすすめのオールインワンジェルの傾向はシワやたるみなどへの対策として角質層のコラーゲンを増やす作用のある成分が必要です。主要な成分はビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲンです。

シミに対してはメラニンを薄くする作用を持つ成分やメラノサイトがメラニンを作るのを抑制する働きをする成分などが使用されています。また、お肌への浸透率を上げるために有効成分を高分子化したりナノ化することで角質層への効果を上げています。

関連するページ ニキビに悩んでいる人におすすめのオールインワンジェル

Comments are closed.